HOME>注目記事>高額融資が受けやすい不動産担保ローンのイロハ

不動産を担保にする

カードローンやキャッシングなどの場合、基本的には利用者の収入を見て判断されるものです。返済能力がないと判断されれば利用することができませんし、安定した収入でしっかりと返済してくれると判断されればローンやキャッシングサービスを利用することができます。しかし、時には大金が必要になってくることもあるかと思いますが、その場合は不動産を担保にする不動産担保ローンを利用すると良いでしょう。返済能力を重視して審査されるわけではないので利用しやすく、また低金利で利用することができる点が魅力的となっています。

不動産担保ローンの魅力

借入限度額が高い

無担保として利用できるカードローンの場合、最高借入額が1000万円というところが多いのですが不動産担保ローンの場合は最高借入額が億単位ということもあります。そのため、大口借入を希望する場合は不動産担保ローンを利用すると良いでしょう。

長期で利用することができる

高額融資を受けても返済期間が短いとほとんどの人が返済不可能な状態に陥ってしまうでしょう。ですが不動産担保ローンの場合は長期契約ができ、長年に渡って借入や返済が可能となっています。20年や30年を見越して利用することができるので、安定した返済計画が立てやすいと言えます。

低金利で利用が可能

不動産担保ローンの場合、低金利で利用することができるというのが最大の魅力となります。無担保ローンと不動産担保ローンで同じ金額を借入した際、不動産担保ローンの方が総返済額が少なくなるのでお得に利用することができると言えます。

不動産担保ローンの利用

男女

メリットが多い不動産担保ローンを利用しようとした場合、当たり前のことながら自宅や土地などの不動産がなければ利用することはできません。しかし、不動産担保ローンの利用は必ずしも自分名義の不動産でないといけないというわけではなく、例えば配偶者名義の不動産であった場合や両親が所有する不動産であった場合でも不動産担保ローンは利用することが可能です。

デメリットを把握しよう

家の模型とお金

低金利で大口借入ができる不動産担保ローンはメリットが多いものの、もちろんデメリットも存在するため利用する前に知っておきましょう。不動産担保ローンの最大のデメリットと言えば、返済ができない場合は不動産が差し押さえられてしまうことです。そのため、しっかりと返済計画を立てた上で利用することが重要だと言えるでしょう。また、不動産担保ローンはすぐに審査が通るわけではなく審査に時間がかかってしまうことも注意点の一つです。急いで利用したくとも時間がかかって間に合わないということもあるので余裕をもって申し込みをするようにしましょう。その他、登記手続きにかかる費用が高額になってしまうこともあります。事前にいくらくらいかかるのか知った上での利用をおすすめします。

利用先を選ぶ

女性

不動産担保ローンも利用先によって年利が違ってくることもあるため、利用先は慎重に選ぶようにしましょう。例えば年利の低いところで借入することができればローンを一本化することにより月々の返済額を抑えることができます。多重債務で支払いが困難という場合も不動産担保ローンを利用することができ、ローンの一本化を図れば返済がしやすくなってくると言えます。不動産担保ローンの使い道は自由ですので、目的に合わせて利用すると良いでしょう。

広告募集中