いざという時に助かる

給与は少ないのに支払いは多く、全然貯金することができないという人は多いものです。その上、冠婚葬祭や子どもの学校行事などで出費があるとなると家計を圧迫しますし、場合によっては支払うことが難しいということもあるでしょう。その際に頼りになるのがカードローンです。カードローンは結果的に借金と変わりはないのですが、身内や知り合いにお金を借りることはないので金銭面でのトラブルを防ぐことができます。また、必要な時に借入することができるので上手く使っていくことで急な出費の時でも安心して生活をすることができるでしょう。

カードローンの申し込み方法

ウェブ申し込み

最近はインターネットからでも簡単にカードローンの申し込みをすることができるようになっており、専用フォームから必要情報を入力していくだけとなります。その際、身分証明書など写真で添付する必要もありますが空いた時間に申し込みをすることができるので手軽な方法だと言えます。

電話申し込み

電話での申し込みはスタッフからの質問に答えるだけの簡単な方法になっており、スピーディーに対応してもらうことができます。後日、電話や郵送で審査結果がわかり審査が通れば再度郵送でカードを送付してもらうことが可能です。

店頭申し込み

直接店頭に出向き、申し込みをする方法になっています。本人証明書類を持って行く必要があるのですが、直接やり取りが行なえるので初めての利用で戸惑う人は店頭申し込みがおすすめです。

仕組みについて学ぶ

手

審査が通った後にカードローンを利用できるようになると、カードが送付されるためそのカードを使って全国のAMTでお金を借入することができるようになります。また、場合によっては指定口座に振り込みもしてもらうことができるのですが、借りたお金をそっくりそのまま返済するのではなく、利子が付くということを知っておくようにしましょう。年利は利用するローン会社によって変わってくるため、必ず確認した上で利用することが大切です。場合によっては定められた最高年利率が適応され、支払いが難しくなるということもあるので気を付けなくてはなりません。また、支払期日を過ぎてしまうと利子が高くついてしまうので期日を必ず守るということも大切です。カードローンは手軽にお金を借入することができて便利ですが、返済には注意が必要ということを知っておくようにしましょう。

即日対応してくれることもある

カードを持つ男性

例えば急に親や身内が亡くなった時、葬儀にかかる費用を短期間で準備するのはとても大変なことだと言えます。ですが、その際もカードローンが利用でき、中には即日審査・即日融資が受けられるローン会社もあるので急を要するのであれば即日対応可能なところを選ぶと良いでしょう。しかし、申し込み時間が夕方や夜の場合は即日対応できないこともあるので注意が必要です。その他にも別途必要書類が必要となった場合も即日審査が難しくなってしまうので、必要書類は申し込み前にしっかりと揃えておくと良いでしょう。

返済方法について知る

ローン

返済方法はローン会社によって違ってきますが、中でも人気の返済方法が「定額リボルビング方式」となっています。定額リボルビング方式は毎月決まった金額を支払っていく返済方法であり、例えば月々5000円を支払っていくこともできるので毎月の生活に大きなダメージを与えることなく返済していくことができるでしょう。また、ボーナスなどで収入が多かった時に少し多めに支払うということもできるので、返済方法について知っておくと良いです。返済は全国のAMTで行なえる他、指定口座から引き落とししてもらこともできるので自分に合った返済方法を選んで無理のない返済を行っていきましょう。

広告募集中